かんじゅおたく日誌

果てしなく続く道の先にはなにがある。

ニート会とは…

9月のとれ関は!

 

あの!噂の!

 

ニート会です!!!

 

ニート会のメンバーは「西畑大吾正門良規大橋和也」の3人です。ニートといってもアイドルという立派なお仕事をしているので決してニートなわけではありません!

ただ、プライベートに関してはすごく暇をしているらしくそれを込みでのニート会だそうです!

 

そして、このニート会に大西流星が加わることで「西畑会」になるのですが、その西畑会で最近グループ通話でラジオの練習をしているらしく

  • 月曜日→西畑
  • 水曜日→正門
  • 金曜日→大西
  • 日曜日→大橋

の順で、30分間の一人喋り、3人のリスナーさんからのお便りや音楽をかけたりと、かなり本格的なラジオの練習をしているみたいです

 

~ 西畑会、ニート会の近況 ~

・ここ最近(8月の少年たち公演中)ではご飯を5日連続で食べに行きそろそろ家で食べなきゃいけないと思った。

・西畑会で六甲山に車で夜景を見に行き、カップルごっこ(大西流星を女の子役として順番づつ後ろから抱きついてキザなさセリフを言う)を男4人でやっていた。

 

と、まあラジオでの情報をまとめてみたものの…

 

しんどいっ!

 

いや、しんどすぎるでしょこれは!

 

20歳迎えた大人3人がまだ現役な高校生に抱きつくって、普通に考えてたら引きますよ!普通に引きますよ!

だけどそれを「可愛い〜♡」「やばいすき」って思ってしまうのがオタクなんです。

 

こんなダメなオタクを許してください…

 

 

そんなニート会の出会ったきっかけは、帰る方面が一緒でご飯を食べに行ったりしてるうちに仲良くなったそうです!

 

当時まだ入所したばかりだった大吾さんと正門くんは、先輩だった和也くんにバリバリな敬語だったらしく…今では想像もつきません(笑)

だけど、2人にとっては一番身近で一番お世話になってる、一番大好きな先輩だったそうです。

今では先輩と言うよりは身近なツレで、年下だけど先輩でプラマイゼロな関係。

これがあって仲良くなったというエピソードはないけれど、沢山の人を惹き付け、沢山の人から愛される和也くんの人の良さがきっかけなのではないかなと2人は言っていました。

すごく濃い関係なわけではないけど、それぞれがどこかに惹かれて合って辿り着いた場所にいたのがこの3人だったんじゃないかなと、「一緒にいて楽しい!」よりも「一緒にいて落ち着く」なのがニート会なのかなと。

 

そして!そして!そして!

 

和也くんのお誕生日事情もお話してくれましたー!

 

20歳と言うこともありプレゼントも今までとは少し、お高いものもあったそうで(小声) 

やっぱり20歳って人生で大イベントな年でもありますし、もう立派な大人ですし、なんといってもお酒が飲めてしまう! 

 

めちゃくちゃ気になるお酒事情…

 

全国の大橋担が気になってソワソワしているであろうお酒事情…

 

あえて触れないでおこう…

 

西畑会でも祝ってもらったらしく!

ただ、詳しい内容は教えてくれませんでした( ; ; )( ; ; )

西畑会だけの楽しみだそうです( ; ; )( ; ; )( ; ; )

 

オタクは知りたくて知りたくて堪らないけど、君たちが楽しいならそれでいい!

 

西畑会で楽しんでいるのならそれでいい!

 

大好きな子たちの幸せがオタクにとって何よりの幸せ!!!!

 

と、長々とお話しましたけど…

 

とりあえず二言!

 

ニート会、最高ー!✨

 

ニート会、万歳ー!✨

 

 

輝き続ける夢

動き始めた…Funky8公式化への一歩が今、大きく動き始めた8月13日。

 

誰もが憧れるあの、東京ドームのモニターに映し出さられた文字

 

Funky8

 

(ただ、事務所非公認ユニットです(笑))

 

このレポを目についた瞬間、さん…いや、四度見ほどしました。

 

人間は感激しすぎてしまうと、なにもかもが美しく見えてしまう…この空間、輝き続ける彼らと生きる同じこの時代、この世界全てのものが美しくて、自分の涙でさえ美しく感じてしまいます(言いすぎ)

 

でも、本当にそれぐらい嬉しくて、とりあえずガッツポーズ決めたわけですよ!!!!

 

そしてなによりも、昔と何も変わらない、関西の温かさを胸いっぱいに感じました。

 

彼らは今、大きく夢へと近づき始めているような気がします。いや、確実に近づいています。

 

今日の出来事がいつかまた、同じこのステージで8人と私たちとの笑い合える最高の思い出になるその日まで…

 

 

 

ずっと、夢は消えないで

 

 

 

 

 

 

 

たとえ、主役でなくても

 

今回は、7月15日から始まったエイトさんの五大ドームツアージャムに関連するお話を少ししていこうかなと!

 

なんといっても今回のツアーでは約6年ぶりに関西Jrをバックにつけたということで沢山の声があがっておりましてですね…

嬉しいという声もあればJrはつけない方がいいという声もありました。

 

バックのJrに対して反対意見のeighterさんの多くの方から耳にするのは「Jrばっかり見てJrが出ないときは座ったりする人が出てくる」そんな印象があるみたいで…

正直、私も始めはそのような意見を持っていました。

だけど、そんな時にふと昔エイトさんのコンサートであった未だに忘れられない出来事を思い出しまして。

 

そのお話を今からしていこうかなと…

 

ちょうど9年前のエイトさんの夏コンでの出来事なのですが、お母さんとまだ幼かった私と2人でアリーナ席に入ることになったのですが、案の定で埋もれてしまうわけで…

だけど花道の近くに安くんが来た時でした、お隣にいた2人組のB.A.D.のファンの方が「安くん!この子!」と、安くんの団扇を持っていた私を指差し一緒になって安くんを呼んでくださったのです。

それに気づいてくれた安くんが私の前に来て、私の身長に合わせるかのようにしゃがみ込みありがとうと溢れんばかりの笑顔で手を振ってくれました。

9年前の出来事であって忘れていてもおかしくないのですが、未だにこの出来事だけは忘れられず心の中にずっとしまってあります。

 

そんなお話を先ほどまでその場にいたお母さんとしていたのですが、実はそのお話には続きがありまして。

その後、お母さんがそのお二人の方にお礼を言った際に「好きな人に振り向いてもらえた時ってすごい嬉しいですよね!私は淳太くんを追ってエイトの現場にお邪魔させて頂いているので、優先はeighterさんですから!」と言ってくださったそうです。

 

近くに淳太くんがいたはずなのに、小さかった私のためにと一緒になって安くんを呼んでくださったのだと、ほんとに温かい方だったなと。

そんなお二人の方にも、今ではジャニーズWESTという誇らしい素敵な居場所ができたのだと考えるとすごく嬉しくて、これからも沢山の幸せが訪れますようにと願うばかりです。

 

と少しお話をしましたが、結局私はこれを読んでくださった方に何を伝えたいのかと…

 

Jr担の全ての方がJrばかり見ていたり、エイトさんが歌っているときに座ったりなどするわけではありません。

みんな必死なだけなんです。

大好きな人に会いたくて毎年のように行く彼らの現場で幕開けば大好きな人がいない、大好きな人の輝く姿を見たくて必死なんです。

 

エイトさんが関西Jrを選んでくれたのか、それとも彼らがエイトさんのバックにつかせてほしいと言ったものが今回実現したのかは分かりません。けど、バックにつかせてもらっている以上、エイトさんの思いにもちゃんと応えるべきだと思います!

 

エイトさんのバックにつくことなんて、もうこれから先ないのかもしれません。

この経験は彼らにとってきっと、新しい何かを得てプラスに変えていける一度きりなチャンスのようなものです。

 

eighterさんの気持ちを理解できる部分も沢山あります、だけど「Jrはいらない、Jrをつける意味ない」なんて言わないでください。

彼らはバックだからといって手を抜くわけでもなく、一つひとつの公演に全力を尽くし、たとえバックだとしても自分を輝かせるために力いっぱい踊っています、エイトさんのコンサートをもっと楽しんでもらおうと頑張ってくれています。

私がこんな所でこんなことを言っても何かが変わるわけでもないのですが、少しでも多くのeighterさんの関西Jrたちへの想いに変化があればいいなと思っています。

 

ツアーファイナルでは、少しでも多くの方に「関西Jrがバックで踊ってくれて良かった」「またついてほしい」「関西Jrの子たちもお疲れ様」と言ってもらえるよう、彼らも頑張っていますので、是非、温かい目で見守って頂けたら嬉しいです!!!!

Funky8にずっと幸あれ!!!

 

 

初めまして!!!

 

ブログ始めちゃいました!!!

 

 

というか、知ってほしいんです!!みなさんに知ってもらいたいんです!!

Funky8の素晴らしき良さを!!!(語彙力)

 

8人に出会って見る景色が360度変わったかのように彼らを応援している日々が楽しくて仕方ない!!!!!!

素晴らしくイケイケで兼芸人のように面白くたくさんの人から愛されてめっちゃくちゃ応援したくなる愛嬌ありあまる最高な8人なんです!!!

いつかデビューするのかな…はやくデビューしようね。と毎日のように頭の中でloop

 

ただ、一つ越えられない壁がありまして…。

越えたくても越えそうでも中々越えることのできない彼らにとっても私たちにもっても大きすぎる壁…。

 

それが、Funky8の公式化"

 

 

そもそも今現在、関西にはユニットが1組もいない状態です。

ジャニーズWESTがデビューしてから、最後に残された2つのユニットがあったのですが、紫耀さんと廉は東京に柊真くんも自分の夢を追いかけるためにも事務所を辞めてしまい、それからというもの関西にはユニットが作られていません。

その分、関西のまるっとした温かさと一体感、アットホームのような落ち着く場所で以前よりも、より一層強く深まったであろう絆で満ち溢れるそんな彼らが好きで好きで堪らないくらい大好きで…

 

でも、これから先のことを考えていると少し厳しいのが現実なのかもしれません。

だけど自分が必要とされる居場所、自分が輝き続けることのできる居場所があるだけでも不安を自信に変えることができるはず。

そう考えるとグループはこの事務所に限りなく大切なものだと。

 

5月に東京Jrの現場にお邪魔させてもらったとき、それぞれ各グループごとのキラッキラとした自分たちにしかない輝きがすごくかっこよくて、すごく羨ましくて…。

それと同時に、8人の努力をもっともっと見ていてほしい、彼らにだって今よりもっともっと自分を輝かせる居場所があるはず、そんな思いが頭の中をいっぱいによぎりました。

 

不安が募る中でも彼らは必死に食いしばって食らいついて、やっと今スタート地点に辿り着いたばかり。

そんな彼らの努力を絶対無駄になんてしたくない、手離したくない。

 

8人の出会いは偶然なのか必然なのか分からないし、それぞれ進む道が違っていてもこの8人は出会っていたなんてそんな綺麗事は言えない。

 

でも、彼らはきっと最高で最強すぎる選び抜かれた8人だと私は思っています。

 

この先、8人がどのような道に進んでいくのか、この道を選び続けるのかは分からないけど、彼らが走り続けるかぎり私は全力で背中を押し続けるよ!!!!!

 

いつだって全力全開で!!!

 

Funky8の未来に幸あれ!!!